滋賀縣護國神社みたま祭 及び啓発活動

(H27年度) 8月14日に滋賀縣護國神社にて斎行された「みたま祭」に参列しました。 本年は戦後70年に当たることから、午後4時半より護國神社周辺と彦根駅前にて、靖國神社・護國神社に関するリーフレットを配布しました。 そして午後6時から「みたま祭」に参列しました。本年は特別に奏和会のご協力により、英霊をお慰めする舞が奉納されました。

神道青年近畿地区連絡協議会第1回連絡会並研修会

(H27年度) 9月7日に「神道青年近畿地区連絡協議会第1回連絡会並研修会」が京都ロイヤルホテルにて開催されました。 雅楽聴講会 9月5日に滋賀県神社庁にて、当会の女性によって企画された「雅楽聴講会」が開催されました。和田神社の奏和会さんにより、雅楽と雅楽器についてご説明いただき、「越天楽」「陪臚」「浦安の舞」「もののけ姫」「ジュピター」「ハナミズキ」と6曲を披露頂きました。 この様子は、9月18日(金)24時15分から放送の「びわカン」(びわ湖放送)にて紹介されますので、どうぞご覧下さい。

交通安全祈願祭

交通遺児募金活動(H27年度) 平成27年9月19日(土)、秋の交通安全週間に合わせて近江八幡市鎮座の日牟禮八幡宮・慰霊殿において交通安全祈願祭を斎行しました。 祭典後には日牟禮八幡宮境内にて、ボーイスカウトの子供達と共に交通遺児のための募金活動を行いました。 当日集められた募金は、全て財団法人おりづる会へ寄付いたします。

神宮大麻頒布活動(H27年度)

平成27年12月12日に大津市真野鎮座の神田神社氏子区域にて、神宮大麻頒布活動を行いました。 会員親睦会 去る11月9日(月)に草津市の「あたか飯店」において会員親睦会が開催されました。当日はカジュアルな雰囲気の中、多くの会員が集まり、会員相互の親睦が深められました。

石鎚神社太鼓打ち方講習会

2月8日・9日の2日間にわたり、愛媛県西条市鎮座の石鎚神社にて「石鎚流太鼓」の打ち方講習会を実施しました。 当講習会は創立65周年記念事業の一環として行われ、太鼓の打ち方を会得すると共に、地元の愛媛神青の皆さんとの交流を深めることができました。

東日本大震災復興祈願祭

未曾有の被害をもたらした東日本大震災の発災から5年が経過した3月11日に、建部大社にて「東日本大震災復興祈願祭」を斎行しました。 神道青年近畿地区連絡協議会第3回連絡会並研修会(H27年度) 3月8日にホテルグランヴィア京都にて神道青年近畿地区連絡協議会の第3回連絡会が開催されました。 連絡会に先立って行われた研修会では、『春夏秋冬・美しき日本の京都』と題し、写真家の中田昭先生が講演されました。

話し方研修会

3月23日にフリーアナウンサーの牧田もりかつ氏を講師に招き、「話し方研修会」を開催しました。 上手に話すコツから、実際のスピーチテクニックを分かりやすく解説いただきました。 さっそく社頭での講話に活用させていただきたく思います。

定例総会(H28年度)

5月18日、滋賀県神社庁において定例総会を開催しました。総会に先立ち「平成28年熊本地震復興祈願祭」を大津大神宮にて斎行し、1日も早い被災地の復興を祈願しました。 続いて開催された総会では、本年度の活動方針及び事業計画、それに付随する予算が原案通り承認されました。ここに、本年度の活動指針が決定しました。

神道青年近畿地区連絡協議会定例総会

(H28年度) 6月2日にホテルグランヴィア京都において、「神道青年近畿地区連絡協議会定例総会」が開催されました。 総会に先立って行われた研修会では、神社本庁総長・田中恆清石清水八幡宮宮司を講師として迎え「これからの神社界と青年神職に期待すること」と題した講演会が行われました。 続いて開催された総会では、全6号議事全てが満場一致で可決、成立しました。